ウェブインコ

インコの技術メモ

厨ニ漢字

嘯く
うそぶく
1.大きな事を言う。豪語する。「天下はおれの物だと―」
2.とぼけて知らん顔をする。

齎す
もたらす
持って行く。持って来る。「幸福を―」

ねぐら
鳥が寝る所。また一般に、寝る場所。俗に、自分の家。

やぐら
1.(木材を組んで)高く立てた台状のもの。「盆踊りの―」
2.昔、矢その他の武器を入れておいた倉。

鏖し
みなごろし
ひとり残らず殺すこと。

疼く
うづく
ずきずきと痛む。「傷が―」

むくろ
1.死んで魂が抜けた体。しかばね。
2.中がくさった木の幹。

弄る
いじる、いぢる
1.手でさわったり、なでまわしたりして、もてあそぶ。いじくる。
2.興味をもって、あれこれと集めたり、吟味したりする。「骨董(こっとう)を―」

弄ぶ 玩ぶ
もてあそぶ
1.手に持って遊ぶ。いじくる。
2.まじめに扱うべきものをおもちゃにする。

わらわ
女が自分をへりくだって言う語。

悍ましい
おぞましい
1.身ぶるいするほどいやな感じである。ぞっとするほどである。 「聞くだけでも-・い話だ」
2.(性格が)強く,激しい。我が強い。おずまし。 「かく-・しくは,いみじき契深くとも絶えて又見じ/源氏

齧る
かじる
1.堅いものを前歯で少しずつそぎ取る。 「ねずみが―」
2.物事の一部分だけを知る。「聞き―」