ウェブインコ

インコの技術メモ

携帯動画

■基本
QuickTimeにお金を払って全機能を使えるようにする。
.avi や .mov から変換。
.wmv しかない場合は .wmv → .avi に変換。
cf.「Area61 ビデオミキサ Lite Ver.2.6.1」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se285204.html
【.wmv → .avi ビデオミキサ Liteの例】
・ ビデオミキサ Lite ダブルクリック
・ ウィンドウにwmvファイルをドラッグ
・ 「AVI作成」ボタンをクリック
・ 名前を付けて保存→しばし待つ
・ 完了
※続けて読み込んで変換する時には、対象のサムネイルをクリックしてから「AVI作成」ボタンをクリック

■ファイルの変換例
 ・ 動画ファイルをアイコンにドラッグ
 ・ ファイル→エクスポート
 ・ オプション
 ・ ファイルフォーマット↓
    DoCoMo  3GPP(Mobile MP4)
    SoftBank 3GPP
    au    3GPP2(EZムービー)
 ・ ビデオ
   ビデオフォーマット:MPEG-4
   データレート:64 最適化:ダウンロード
   イメージサイズ:176×144QCIF
   指定のアスペクト比:チェックなし 設定:レターボックス
   フレームレート:15
   キーフレーム:等間隔に設定:24
   ビデオ・オプション:最同期マーカー:オフ
 ・ オーディオ、テキスト、ストリーミング、詳細
   なし
 ・ 名前を付けて保存
 ※イメージサイズは任意の大きさで良いですが、QCIFなら無難です。
 ※フレームレートやデータレートなどを調整することで高画質大容量←→低画質低容量。

■ファイルの容量、保存、再生制限
■容量 iモーション
  300k (2051, 2102V, 900i, 700i等)
  500k (901i等)
 EZムービー
  1.5M (Wシリーズ)ダウンロード再生(データフォルダに保存される)
  240k (Aシリーズ)  〃
  140k (W,A 両方 )ショートストリーミング再生(データフォルダに保存されない)
  150k (Wシリーズ)Eメール再生
  100k (Aシリーズ)  〃
 SoftBank・
  200k (W、3GC型)

■公式サイト
 DoCoMo
  iモーション全部
   http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/imotion/mp4/index.html
  保存再生制限
   http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/imotion/mp4/distribution/index.html

  ユーザエージェント一覧
   http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/spec/useragent/index.html
  iモーション対応機種一覧
   http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/spec/imotion/index.html
 au
  仕様
   http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/ezmovie01.html
  製作手順、お勧め設定、タグ説明、保存制限
   http://www.au.kddi.com/ezfactory/mm/ezmovie1.html
  auユーザエージェント一覧
   http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/4_4.html
 SoftBank
  機種別データ
   http://cgi15.plala.or.jp/~uniphi/pyuki/wiki.cgi・%b7%c8%c2%d3%b5%a1%bc%ef%28%c6%b0%b2%e8%29%2fSoftbank

■公開の準備
 ・ public_html に以下を書いた .htaccess を置きます。
au公式

AddType application/x-mpeg .amc
AddType video/3gpp2 .3g2
AddType audio/3gpp2 .3g2


これでダメなら↓
ググってかき集めてきた

# au
AddType text/html .html
AddType text/x-hdml;charset=Shift_JIS .hdml
AddType text/vnd.wap.wml;charset=Shift_JIS .wml
AddType text/x-vcard;charset=Shift_JIS .vcf
AddType text/x-vcalendar;charset=Shift_JIS .vcs
AddType text/x-vmessage;charset=Shift_JIS .vmg
AddType text/x-vmessage;charset=Shift_JIS .vnt
AddType text/vnd.sun.j2me.app-descriptor .jad
AddType application/Java-archive .jar
AddType application/x-pmd .pmd
AddType application/x-smaf .mmf .m3f .mqf
AddType application/vnd.yamaha.hv-script .hvs
AddType application/x-kjx .kjx
AddType application/x-tar .tar
AddType application/x-mpeg .amc
AddType application/x-shockwave-flash .swf
AddType application/x-kddi-htmlmail .khm
AddType application/x-kddi-karrange .kar
AddType application/x-kddi-playlist .kpl
AddType application/x-kddi-ezmusic .kmf
AddType application/x-kddi-auc .auc
AddType image/bmp .bmp
AddType image/png .png
AddType image/gif .gif
AddType image/jpeg .jpg
AddType audio/vnd.qcelp .qcp
AddType audio/3gpp .3gp
AddType audio/3gpp2 .3g2
AddType video/3gpp .3gp
AddType video/3gpp2 .3g2
# SHARP
AddType application/x-sharp-dictionary .sdj
AddType application/x-sharp-dictionary2 .dsh
# SONY
AddType application/x-pobox .pbx
AddType application/x-sps .sps
AddType application/x-ksk .ksk
AddType application/x-ill .ill
# TOSHIBA
AddType application/x-tsb-clk4 clk4
AddType application/x-tsb-rupo .di1
AddType application/x-tsb-rupoys .ys1 .ys2
AddType application/x-tsb-tsfont .mtf
# CASIO / HITACHI
AddType application/x-atokdic .aad
AddType application/x-k3d .k3d


HTML【DoCoMo、SoftBank】
 ・ どちらもAタグでOK。

<a href="http://動画ファイルのパス.3gp">【動画再生】</a>


 ・ DoCoMoは以下のようにすると保存禁止になります。

<OBJECT declare id="fomacm.declaration" data="http://動画ファイルのパス.3gp" type="video/3gpp">
<PARAM name="count" value="0" valuetype="data">
</OBJECT>
<a href="#fomacm.declaration">【動画再生】</a>


HTML【au】
 ・ ストリーミング再生の例

<object data="http://動画ファイルのパス.3g2" type="video/3gpp2" copyright="yes" standby="【動画再生】" >
<param name="disposition" value="devmpzz" valuetype="data" />
<param name="size" value="111006" valuetype="data" />
<param name="title" value="動画再生" valuetype="data" />
</object>


■うまく再生できない時
 ・ 動画のURLを直接入力すると動くはずなので試してみる。
 ・ 直接入力で動いたのならHTMLがおかしいので直す。
 ・ 直接入力で動かなければサーバーかファイルがおかしい
 ・ ファイルをPCから携帯にコピーして再生してみる
 ・ 再生できたらサーバーがおかしい、再生できなければファイルがおかしい
 ・ サーバーがおかしい場合、.htaccess の書き方を間違っているか、
   世の中に新たな進化があったのかもしれないのでググる。
 ・ aviでも変換できないときがある。
   そのときは適当な変換ファイルで名前を変えて保存すると直ることがある。
   保存する時に容量を小さくするとか。
   「Area61 ビデオミキサ Lite Ver.2.6.1」が便利
 ・ ちゃんといけてるかどうかは、SDカード等で携帯に持ってきて見てみる。
   次、サーバーに置いてファイルを直URL入力して見てみる。
   (このとき、auはストリーミング再生扱いになるので容量(140k)に注意)